ペット


契約時は別途「本規約契約書」あります。
(以下は本規約契約書内容からの抜粋)

※ご注意とお願い【 ペット管理規約 】

飼育できるペットの種類は10kg以下の「 犬・猫 」に限ります。【要相談】

外出の際、建物共用部分、敷地内では必ずロープで繋ぎ逃げないように所有者で管理してください。

居室内は床・壁・建具の保護とペットの保護の為カーペットを敷く等注意してください。(床は水漏れを放置しますと染みになります。)

ペットの爪とぎグッズ等使用して内部の損傷を防いでください。
ペットの鳴き声がご近所迷惑のならないようにベランダでの飼育はご遠慮ください。(泣き声等ひどいときにはペット病院等でご相談ください)
6ヶ月以上のペットは写真(ペットの大きさ等判断可)を管理会社へ提示し保管させていただきます。
ペットの布団等をベランダで干す時は事前に掃除機等で十分な掃除をしてから外に出してください。
ペットのトイレしつけは確実にお願いします。万一敷地内、共用部等で汚損した時はペットの所有者が責任を持って清掃し(水洗い等で完全に汚れを取る)近隣のご入居者様にご迷惑をかけないようにしてください。
法で定めている『予防接種』は必ず実施してください。

 以上管理規約を厳守し、万一ペットによる被害が家主・近隣・管理会社等に発生した際は、所有者の責において賠償の義務及びペットの今後の取り扱い等を解決することを約して頂きます。


 ※ペット飼育をされていないご入居者様もございますので、十分なご注意とご配慮の程よろしくお願いいたします。

ペット